第33回「FP資格を持つ現役医師だから伝えられる個人資産の増やし方③」

0033

2018年1月度 vol.33「FP資格を持つ現役医師だから伝えられる個人資産の増やし方③」 (0033)

販売価格(税込)
¥10,000
再ダウンロード有効期限無期限
ファイル名201801vol33-info.pdf
公開日
バージョン
制作

FP資格を持つ現役医師だから伝えられる個人資産の増やし方

今回も、前回に引き続き、『FP資格を持つ現役医師だから伝えられる、個人資産の増やし方(3)』をご紹介します。

今回は、最終回として、不動産投資、太陽光発電、金プラチナ投資、美術品投資についてご紹介します。
不動産投資は、お金が稼げる医師・歯科医師ならではの投資方法をご紹介します。
世間では、関心が薄れた太陽光発電は、まだまだ有利な投資です。土地が購入でなく賃貸で、投資額の30%程度の自己資金があればお勧めです。
金プラチナ投資も、含み益・含み損がありますが、毎月の積立により、一定額の資産形成ができる点はお勧めです。地味ですが、お勧めです。
美術品に関心がある方は、法人での購入をお勧めします。売却時の節税効果、それ以上に管理できる点がお勧めです。
資産形成以上に大事なことは、相続です。そのためにも家族のコミュニケーションが重要です。具体的には、親子旅行、家族旅行、そして遺言作成がお勧めです。
是非、今回の番組の内容を理解いただき、実行しましょう。結果として、リスナーの皆さんが精神的自由・経済的自由を手に入れることができるのです。

推薦書籍のご紹介

今回は井上和弘(いのうえ かずひろ)さんの『承継と相続 おカネの実務』をご紹介します。10年かかる事業承継、生前対策の重要性、高額退職金、税務署対策などについて書かれています。

資産構築のススメ

ブレイングループ理事長がファイナンシャルプランナーとして資産構築についても情報提供をします。日本の財政が悪化し目前に控えたインフレや円安の時代。その中で資産構築をする際に心がけておかなくてはならないことや、取るべき行動について実際に「基準値」を持ってアドバイスと解説をします。大切なことは、行動することです。資産構築の「基準値」を学んだら、是非行動してみてください。これこそが、大きなメリットになります。
第33回は「ゴルフ場の会員権」に対するスタンスをお伝えしています。一時は、投資対象でもあったゴルフ場会員権ですが、結論的には、投資対象ではありません。ゴルフ場会員権は、投資ではなく、あくまでゴルフをプレーするために購入すると思いましょう。

時間:47分6秒

定期購読・バックナンバーの購入には会員登録が必要です。
商品をカートに入れた後、会員登録画面が表示されます。