[販売終了] 第32回「FP資格を持つ現役医師だから伝えられる個人資産の増やし方②」

0032

[販売終了] 2017年12月度 vol.32「FP資格を持つ現役医師だから伝えられる個人資産の増やし方②」 (0032)

販売価格(税込)
¥10,000
再ダウンロード有効期限無期限
ファイル名201711vol32-info.pdf
公開日
バージョン
制作

FP資格を持つ現役医師だから伝えられる個人資産の増やし方

今回も、前回に引き続き、『FP資格を持つ現役医師だから伝えられる、個人資産の増やし方(2)』をご紹介します。

今回は、医療法人の利益を分散させることで、個人資産を増やすことがテーマです。そのためには、まずは医療法人自体が利益を出すことが大事です。改めて医療法人の粗利率、労働分配率、経営安全率の経営指標を確認しましょう。経営指標が悪ければ、問題点を改善しましょう。その結果、法人の利益と役員報酬を加えた経常利益が、最低でも6000万円を超える状態にしてください。このハ―ドルを超えないと個人の資産形成は困難です。

このハードルが超えられれば、法人加入を使った勇退退職金を確保し、さらにプライベートカンパニーに利益を分散させることができます。ここで利益の分散を上手く行うことができなければ、相続時、現金化できない医療法人のために莫大な税金が課せられます。是非、今回の番組の内容を理解いただき、実行しましょう。結果として、リスナーの皆さんが精神的自由・経済的自由を手に入れることができるのです。

推薦書籍のご紹介

今回は恒吉雅顕(つねよし まさあき)さんの『開業医のための資産形成術』をご紹介します。ほとんどの医師は、多忙を理由に資産管理や人生設計ができていません。この本では、開業医が目指すべき「3つのリッチ」について述べられています。
知識を得るために読む、という点ではお勧めの1冊ではありますが、こういった本が出版される背景については、注意が必要です。

資産構築のススメ

ブレイングループ理事長がファイナンシャルプランナーとして資産構築についても情報提供をします。日本の財政が悪化し目前に控えたインフレや円安の時代。その中で資産構築をする際に心がけておかなくてはならないことや、取るべき行動について実際に「基準値」を持ってアドバイスと解説をします。大切なことは、行動することです。資産構築の「基準値」を学んだら、是非行動してみてください。これこそが、大きなメリットになります。
第32回は「投機」に対するスタンスをお伝えしています。仮想通貨についてもお話しておりますが、決してお勧めはしません。リスナーの方々には多くの話が舞い込むと思いますが、仮想通貨をはじめとする「投機」には手を出さないようお願いいたします。

時間:44分35秒

定期購読・バックナンバーの購入には会員登録が必要です。
商品をカートに入れた後、会員登録画面が表示されます。