第25回「企業型確定拠出年金」

  • 0025

企業型確定拠出年金が1人からでも加入できるように。

以前に番組で、世の中で14万人しか利用していない、個人型確定拠出年金をお勧めしました。しかし平成29年1月からの制度改正で、医療法人でも企業型確定拠出年金の加入が可能となりました。

個人型と違い、掛け金を個人でなく法人が負担することができるようになりました。さらに掛け金の上限額も個人型の23,000円から、企業型55,000円までアップ。加入者を年収の高いスタッフにまで広げれば、老後の生活資金の充実を図ることができます。

この掛け金には所得税はかかりません。制度を導入しなければ、半分近くは税金で持っていかれるものです。こんな、メリット満載な制度を導入しない手はありません。但し、大企業を念頭に置いているため、労務系の書類の準備が煩雑で、厚生労働局の許可をとる必要があります。

幸いSBI証券が、加入者一人からでも、書類作成から許可申請まで代行してくれます。これは、役員さらに、給与の高い絶対手放したくないスタッフへの福利厚生の意味でも導入をお勧めします。今回の番組で「企業型確定拠出年金」を理解・実行しましょう。結果として、リスナーの皆さんが精神的自由・経済的自由を手に入れることができるのです。

推薦書籍のご紹介

第25回は、「新しい時代のお金の増やし方」を加谷珪一さんの本からご紹介します。この先の時代の資産運用について知っておかなくてはならないこと、資産運用の基軸となる考え方が今回ご紹介する本には満載です。ぜひ、楽しみになさっていてください。

資産構築のススメ

ブレイングループ理事長がファイナンシャルプランナーとして資産構築についても情報提供をします。日本の財政が悪化し目前に控えたインフレや円安の時代。その中で資産構築をする際に心がけておかなくてはならないことや、取るべき行動について実際に「基準値」を持ってアドバイスと解説をします。大切なことは、行動することです。資産構築の「基準値」を学んだら、是非行動してみてください。これこそが、大きなメリットになります。第25回は「被害者になった時にこそ弁護士を」についてお話をさせていただきます。

時間:41分05秒

定期購読・バックナンバーの購入には会員登録が必要です。
商品をカートに入れた後、会員登録画面が表示されます。
販売価格(税込)
¥10,000
数量