第23回「不動産投資」

  • 0023

この国での不動産投資は、“ハイリスク・ローリターン” 

 皆さんは「不動産投資」と聞くと、「資産家、不労所得、悠々自適」というイメージを持たれていませんか?皆さんのように、本業もうまくいき、キャッシュも潤沢に持ち始めると、一度くらいは「不動産投資」に興味を持たれたことがあると思います。
 日頃、私たちが目にする広告やメディアでも「高齢化時代、年金も当てにならない、インフレ懸念」など、不動産投資へと煽り立てる内容が増えてきています。皆さんも「不動産投資が資産形成の近道である」というような、投資話を持ち掛けられたことがあると思います。
 しかし、この国での不動産投資は、“ハイリスク・ローリターン”であって、実はお勧めできないのです。不動産投資を考えている人に対し、銀行はお金を貸したい、建築屋は建物を建てたい、業者は不動産を売りたい、管理会社は不動産を管理したい・・・総論では極めて不安定な投資であると分かっていても、各論では生きていくためにお金を貸し、建物を作り・売り続けるしかないのです。
 しかし、皆さんのように、もともとある程度の資産を持ち、さらに本業があり、キャッシュを持つ方々は、不安定な条件で不動産投資をするのではなく、一定の条件を整えて不動産投資に取り組むべきです。そうすることによって、はじめて「資産家、不労所得、悠々自適」を実現することができるのです。

推薦書籍のご紹介

 第23回は、信頼を得ていくために必要な考え方や金言を本多静六さんの本からご紹介します。経営者たるもの日々、自分自身が何を感じて何を考えているのか知っていなくてはなりません。今回ご紹介する本はその指針となるような言葉にたくさん出会える本です。ぜひ、楽しみになさっていてください。

資産構築のススメ

 ブレイングループ理事長がファイナンシャルプランナーとして資産構築についても情報提供をします。日本の財政が悪化し目前に控えたインフレや円安の時代。その中で資産構築をする際に心がけておかなくてはならないことや、取るべき行動について実際に「基準値」を持ってアドバイスと解説をします。大切なことは、行動することです。資産構築の「基準値」を学んだら、是非行動してみてください。これこそが、大きなメリットになります。第23回はプライベートカンパニーを使った「法人化の有効性」についてお話をさせていただきます。

時間:48分18秒

定期購読・バックナンバーの購入には会員登録が必要です。
商品をカートに入れた後、会員登録画面が表示されます。
販売価格(税込)
¥10,000
数量